馬好きのひとりごと

日々の小さな幸せを探しながら綴ります

孤食は大嫌い

すっかりブログの存在を忘れていたら、そろそろブログ更新したら?と催促が来たので書いてみる。笑。

今日は愛猫のはなし。

愛猫が今年で11歳を迎えます。

おばあちゃんといっていい年齢になったせいでしょうか、本当に猫なのか?というくらい聞き分けの良かった愛猫もかなり我が儘になってまいりました。

まずは朝、あたたかくなってきたこともあり朝ごはんの催促が早い・・・(=_=)

若かりし頃は、腹が減っても気を使っているのか、恐ろしい体内時計の正確さで午前6時を過ぎるまではじっと我慢で催促をすることなんてなかったのですが、このところ早いと5時過ぎには鳴きだします。

そして、この催促には猫の粘り強さ、諦めない姿勢がいかんなく発揮され、30分でも1時間でも鳴き続けるため・・・ご近所迷惑を考えるとどうしても起きざるを得ません。

もう少し寝かせて・・・(=_=)

そして、夜にも我が儘っぷりは発揮され、若かりし頃は寝床(彼女の寝床であって私の寝床に連れていくわけではありません)に連れていくとおとなしく寝てくれておりましたが、飼い主が起きていると分かっている時間は絶対に寝てくれなくなりました。

飼い主が起きている限り、出せ~ここから出せ~と鳴き続けるので、寝る直前にしか寝床には連行できません。苦笑。

そして、これが一番手を焼くことなのですが、餌を一人では食べてくれなくなりました。

もちろん、ジャンクフード的な体には悪そうだけど美味しい類の猫餌なら一人でもせっせと食べてくれますが、猫のことを考えて作られたドライフードは一人で食べないのです。

傍で見守っていないと、食べない。

人がいなくなると食べるのを止め、鳴いて飼い主を呼びつけます・・・。

美味しくもない健康食を一人で食べるなんてやってられるかコノヤロウという心理なのかな~。苦笑。

でも朝の忙しい時間帯に(私がちょっと早起きすればいいんでしょうがなかなか出来ない)「今から餌を食べるけど、傍でちゃんと見ときんしゃい」とご指示をいただいても、なかなか付きっ切りでは見れないのですよ。

なので、食べ始めるまで少し見守り、食べ始めたら自分の準備、というのを4~5回繰り返す羽目になります。

こんな大変面倒な習性がついてしまったのですが、実は良いこともありました。

餌を吐く癖があったのですが、やたらと餌を吐いていた理由の一つがどうもガツガツ一気に食べていたことが関係しているようで、食べては休み、食べては休みという若干体に悪そうでもあるこの食べ方になってから(餌を変えたせいもあるのかもしれませんが)以前ほど吐かなくなったんですよ✨

今でも吐くのは吐くけれど、明らかに頻度が減ったのは何よりうれしい。

ちなみに、吐いたら吐いたで、そこに汚物があることがいやなのでしょうね、片付けてあげるまで鳴きわめいていますので、吐いたらすぐに分かるお利口さんです。笑。

 

 

 

f:id:lovettel05:20170618121427j:plain

吾輩は紐付き猫なのであ~る。

サクランボに続き

花粉症っぽい症状は数年前から出てはおりましたが、とうとう今年の春に本格発症をしてしまいました・・・。

とはいえ、デビュー1年目なので周囲の大御所さんたちに比べれば症状はまだまだ軽いほうですが、とにかく鼻のムズムズ感がどうしようもなくてとにかく不快なんですよね~。あまりの不快感にとうとう抗アレルギー薬に手を出しちゃいましたよ。

毎日服用はしないけれど外出するときには飲まなきゃやってられません。

来年から春がいよいよ憂鬱になるのか~と思うと大好きだった季節でもあるのでなんとも残念でならない。

とまぁ、そんな春を過ごし、ようやく花粉とは無縁の季節になってきたと思いきや、ここにきて思わぬ落とし穴が待っておりました。

お庭になったというサクランボをお隣さんからお裾分けをしていただいたある日、小さいけどなかなかおいしいとパクパク食べていたところ・・・満足して食べ終わったあたりから口の中に不快感が襲ってきました。

口の中も喉の奥もなんだか痒いんです、そうこうしているうちに唇まで痒くなってきて鏡で見るとぷっくり腫れてきているではありませんか・・・なんだこれΣ(・ω・ノ)ノ!

まさか、これが世にいう食物アレルギーか?!

うがいしたところで効果はなく、その後数分はなんだか口の中が熱っぽいし痒いしで、何とも言えない不快感。

しかし、便利な時代になったもので、グーグル先生に訊ねてみると「それは口腔アレルギーです」と教えてくれました。

どうやら花粉症などでアレルギー源に敏感になっている時期には特に、普段は大丈夫なものでも物によってはアレルギー症状を出すのだとか・・・。

えぇぇぇぇ~サクランボ🍒大好きなんですけど・・・。

幸い、この手のアレルギー症状は放っておけば30分程度で収束するらしく、しばらくすると何事もなかったようにかゆみも腫れも引きました。あぁびっくり。

また、大抵のアレルゲン物質は加熱処理を施すと消えるようなのでジャムにしたものは平気でした。せめてもの救いでしょうか・・・。

でも、好きな果物が生食できなくなるってとても残念。果物は生で食べてこそのおいしさだろうに・・・。

そして、つい先日のことですが、今度は旅行に行っていた母から立派なビワをいただきました。

握りこぶしくらいあるそれはそれは立派なビワで、見た目の通りの素晴らしいお味でございました~(*'▽')♪♪

美味しかった~と余韻に浸っていると・・・まさかの症状です。

そう、唇が痒いのぉぉぉぉ。

また出ちゃいました。

サクランボの時ほどひどくはないようで痒みも腫れも唇だけで済んだけど、それでもアレルギー反応に変わりはなく・・・またもグーグル先生に訊ねたら、サクランボもビワもバラ科の果物でした・・・。

バラ科って最悪じゃないか。

林檎も桃も梨も苺も全部バラ科だよ🍎🍑🍐🍓。

今のところリンゴやイチゴは通年食べているせいか平気なので、どうやら年に一回しかお目にかかれないような季節物の果物に対して反応していると思われますが・・・好きな果物が軒並みバラ科です。どうしよう。

毎年1つづつ、食べれる果物が減るとかなったら嫌だよぉ。( ノД`)

 

花粉症には思わぬ落とし穴があることがわかりました。

たかが花粉症ではないんですね。

皆様もどうぞお気を付けください。

G1制覇はお預け・・・

やっぱり競馬ネタしか書けない。

それ以外に大した変化がないんだもん。仕方ない。

ということで、今日は安田記念の無念の話です。

大好きなエアスピネルがG1制覇に挑んだレースでした。

結果から言うと、今日も安定の掲示板確保で5着・・・。

結論は、せめて着内に来てほしかった・・・。

今回は大混戦という前評判通り、私の頭も大混乱。

大好きなエアスピネルは買うけれど、それ以外の馬はどれが来てもおかしくないので選べない。

しいて上げるならば、これまで不運続きでとにかく展開の不利が多く、実力を出せずにいたサトノアラジンが絶好枠に入り、天気も良さそうなら、これは来るでしょうということで2頭で勝負しました。

なんでエアスピネルとのセットで買ってしまったんでしょうね、私。

単勝で10倍もついているんだから、エアスピネルサトノアラジン単勝2点で良かったんだよ。

ま、それが競馬です。

私はエアスピネルのG1制覇を夢見て疑わなかったんです。

だから悔いはない。・・・多分に負け惜しみ。苦笑。

 

まぁ、私の競馬負けました話はこれくらいにして、エアスピネルですよ。

 

最初こそ少し引っかかったものの、これまでの武さんの矯正が実りようやく折り合いが付き、レース自体の流れも速くラップタイムがほぼ11秒半ばというエアスピネルにはもってこいの展開。

かからなかったことにより、しっかり脚をためて迎えることが出来た最終コーナー。

さぁここからが勝負。

しかーし、この高速ラップに耐えられなかった馬群が・・・壁のようにエアスピネルの前に立ちはだかります。

そこどけそこどけ~エアスピネル様のお通りだ~と蹴散らして行ければどれだけ楽か・・・。

今回、流れ自体はエアスピネルに味方したけど、このラップについて来れない子たちが多すぎたことにより4枠8番と言うど真ん中枠がエアスピネルを運から遠ざけました。

進路を塞がれた時に、内にも外にも出しにくい。それが中枠の恐ろしいところです。だからペースが流れやすい安田記念の中枠はあまり成績が良くないのね。ようやく理由が分かりました。

今回も安定の掲示板確保ですけれど、この子もサトノアラジン並みに運がない。そして、この運がない、と言う要素こそがG1を獲るうえでは最も必要になる要素だと私は思っているので、運がないと言うのは致命的なんです。泣。

でも、同じ歳のサトノアラジンもようやく運をつかんでG1制覇を果たしたので、次こそはエアスピネルも運をつかみ取り、G1制覇の夢を成し遂げてほしいな~。

今回の武さんの騎乗にはいろいろと外野が騒いだりもしていますが、私はこのコンビは合っていると思う。

確かに今回はどん詰まりになってしまいましたが、府中の広い直線であんなにも馬群が立ちはだかるなんて容易に想像できないと思う。

ロゴタイプがあれだけの速いラップで逃げ、2着に逃げ粘るとは思えなかったのと同じです。これが容易に想像できるなら、馬連万馬券になんてなりませんから。

私的には、武さんがエアスピネルのかかり癖を、どのレースでも必死に腕を引いてまで止めさせ矯正していたのは、今回のこの脚を使うためだったのか、と思いました。

スムーズに走れたらこんな風に加速できるんだね、と知りました。

いままでのエアスピネルとは違う走りが見れただけでもファンとしては可能性が広がるし、成長していることを嬉しく思いました。

武さん、これからもエアスピネルエスコートをお願い致します。

そしていつか必ず、G1制覇の栄光を共に勝ち取っていただきたい。

期待してこれからもずっーと応援し続けます!

今回は悔しい悔しいレースでしたが、これが糧となりますように~☆

 

罠・・・

今日は通販サイトの罠のお話。

最近の大手サイトには「今すぐ買う」というような1クリックで注文が確定する地雷のようなボタンが存在します。

テレビを見ながらスマホタブレットを操作中にうっかり発注してしまったという経験をお持ちの方はいませんか?

私はつい先日、体験しました・・・(ToT;)

ながら注文ではなかったけどね、いつものボタンと思って押したら「今すぐ買う」ボタンだったのです・・・。

カートに入れもせず、いや正確には入っているから注文なんだけどね、ろくすっぽ確認もなく注文が確定すると言う恐ろしいボタン。

まさに罠。こんなホイホイ仕様が許されるのか。

利用者様の面倒な手続きを省いてみました、的な趣旨で出来たんだとは思うけど、どう考えても「便利」より「うっかり」のほうが増えていると思うのは私だけでしょうか?

幸いクレカを登録していなかったので即決済にはならなかったけど、支払いが銀行振込に・・・面倒くさい。クレカ払いなら不要だった振込料を払うのも微妙・・・ホント残念でしかない。

どっちみち必要なもの(猫餌)なので買うけどさ、キャンセル手続きと振込の面倒を天秤にかけたらキャンセルの方が面倒だった・・・(ポ○パ○の場合)

そして、こういう問題が起きた時にその会社の体制ってよく分かる気がする。

今回のポ○パ○を考えたら、キャンセルについては勝手に店舗とやり取りしてください方式(利用者からすると一番面倒な方法。必要なものや使えそうなものなら大抵の方がキャンセルを諦めると思われる)

楽○ではうっかりをしたことがないけれど、いろんなところで見聞きする限り同様、もしくはもっとヒドイ。

上記を踏まえると、密林が一番親切かもしれない。何時間かは忘れたけど、確か数時間以内ならサイト内でキャンセルの手続きが出来たはず。あと、今すぐ買うボタンを押してももっとわかりやすく「注文確定ですよ?大丈夫?」的なコメントが出た気がする。と、ここまではどれもあいまいな情報ですが・・・設定から今すぐ買うボタンを非表示にできるの密林はさすがです。これはすごく助かる仕様。

もっとも、密林には他サイトより偽サイトやなりすましなんかがあるようですし、すぐ買うボタンの先駆けだからこそのサポート体制なのかもだけど。

でも一番すごいと感じたのは、一度、業者のミスで在庫切れによる一方的なキャンセル通知が来たことがあり、こんなときどうするの?!、という事案に遭遇したんだけど、ちゃんと返金されたし、ネット通販では通常ありえないだろう、人件費もかかるしおそらくは一番やりたくないだろう人による電話対応によるサポートが密林にはあるんですよ。しかも、電話を希望すると数秒後には希望した連絡先に折り返しの電話があるの。驚異のレスポンス。

キャンセル騒動の時はこのお陰でとっても助かりました~。

 

まぁこんな罠仕様の今すぐ買うボタンですから、スマホタブレットだと指がうっかり触れて注文しちゃう確立が上がる気がするんです。まさに脅威でしょ。

高額商品なんて迂闊に閲覧だって出来ないじゃない。

しかも、うっかりしたらあとは店と直接交渉してねってどんな仕様よ・・・。恐ろしいわ。手数料をもらえるなら何でもありなのか(゜д゜;)

ある意味では、ヤ○座より性質が悪いような・・・。

とりあえずPCだとマウスによるクリックなので、上記の機種よりはうっかり防げると思うからPCでしかネット通販しないと心に決めた。

もう罠にはかからない!と宣言しとく。笑。

 とりあえず、ポ○パ○には「密林のように非表示設定できればいいですね」と問い合わせてみたところ「貴重なご意見云々かんぬん、検討いたします」と全く検討しないであろう杓子定規なフォーマットの返信が来ました。

さらに「少なくとも、今すぐ買うボタンの説明くらいはどこかに記載(購入に関する説明の箇所)してはどうですかとも訊いてみましたが、これまた当然のように「今のところ記載はどこにもしていません。貴重なご意見云々かんぬん、検討いたします」と来た。

せめて解説くらいはすぐに実行できるだろ、と思うのは私だけでしょうか~?

通常の購入に関する記載は、細やかに画面写真?まで使って解説しているのに・・・。

とにかく、皆様もうっかり購入にはご注意くださいませ。

とりあえず、通販サイトにクレカ登録することだけは絶対避けましょう。

即決済され、脅威が高まりますので・・・。

 

 

くたびれモード

久しぶりの更新です。

こんにちは。

ゴールデンウィークは・・・茶農家に嫁いだ妹より、茶の最盛期と言うことで送り出された姪甥コンビの相手で・・・撃沈しておりました。

旅行の算段どころじゃない。

映画を1本見るのが精一杯でした。

歳は取りたくないですね。体力が・・・。苦笑。

私よりもっとうんざりしていたのが、愛猫。

普段はわがまま放題、とにかく鳴いて飼い主を呼びつける習慣が(11歳を迎え高齢になったせいかより顕著に)あるのですが、ぐっと我慢の1週間だったので、そりゃうんざりしますよね。

子供嫌いがより増したと思う。

そんな余波のせいか、疲れが抜けないの。

もう月末近いのにね・・・。

そんな中でも嬉しいニュースが飛び込んできました。

屈腱炎を発症し、3歳の大切な時期にレースを走ることが出来なかった期待馬、シルバーステートが1年半の休養とリハビリからようやく、待ちに待った復活を遂げたのです。

それはもう、強かったよ。

まだ状態は万全じゃない、と厩舎サイドも騎手も話しておられましたが、走れる状態にはきたのでまずは走らせてみようということでの出走だったようですが・・・復帰戦で見事な完勝。圧勝。

加速していいよ、の騎手からの合図の鞭はありましたが、それだけであとは馬なり

なのに上がり最速。2着とは3馬身差の0.5秒先着ですよ。

開いた口がふさがらないくらいに強かった。

こんな姿を見せられるとさ、本当にダービーで走る貴方が見たかったと思わずにはいられない。

タラレバだけどさ、サトノダイヤモンドの世代1強なんて事にはならなかったろうな~、と。

ただし、1度屈腱炎を患っていると常に再発の可能性があるのでレース選びや間隔には慎重にならざるを得ないですよね。

とりあえず、シルバーステートの単勝をがっつり買えなかった私を呪いたい。

でも、復帰戦で1番人気だとそう買えないよね~。応援はしますがオッズが悪いのよ。

大きく賭けない私のようなへなちょこ馬券買いからすると2、3番人気とか10倍つくような単勝を買いたいんです。笑。

それでも銀行の金利を考えると掛け金が倍になるんだから、高い配当なんですけどね。

ホント、みんな予想が巧い。復帰戦の馬が1番人気だなんて、ね~。

さ、プラスだった収支も買い目が悪くてとうとうマイナスになったので、ダービーでは取りたい!

気合を入れると外す傾向のようなので、直感を信じて当てに行くぞ~。笑。

最後にくたびれ愛猫載せておきます。(^^)

f:id:lovettel05:20170525122419j:plain

 

ダメ人間

春と秋は競馬の祭典G1が毎週のように行われるため、私はすっかりダメ人間と化しております。

マズイ。非常に。

考えることと言えば馬券のことばかり・・・、これはダメでしょ、人として。

いや、有りかもしれませんが、私が嫌だ。

昔はもっといろんなことに興味を持っていた気がする。

寝ても覚めても馬のことばかりでは、さすがにこのままでは脳が腐る気がしてまいりました。

それが乗馬とかならばまだ違うと思うんですけどね、さすがに馬券のことばかりではいかんと思う。苦笑。

何か趣味を、もっと違う趣味を持たねば。

ちょいと焦る。

世間は大型連休とか言ってますけど、ほぼ暇。

とりあえずは・・・旅趣味を復活させようかな。懐は寂しいけど、格安でも行ける旅はある!

まずは、一番仲の良い友人が結婚して関東人の仲間入りしてしまったので、秋ごろに会いに行こうか・・・。

それ以外にも関東移住した友人が多いので(本来、九州の人間は関西移住が多いと聞くのですが、私の友人たちはなぜか軒並み関東に行ってしまったのよね~)友人行脚、友を巡る旅でもしようかと思っているので、それを安く上げる方法を暇な連休で練ってみようかな~。笑。

あと、最近知ったのですがモネの池なるものが岐阜にあるそうなので、ちょっと興味がある。

琵琶湖も一度見たけど、駆け足の社員旅行で昔行ったっきりだし、あんまり記憶に残っていないので、もう一度しっかり見ておきたい。

こういう旅プランを考えるときに役に立つのが、添乗員付きツアーの旅行サイトなんですよね。

その地方の観光名所を網羅してくれているので、闇雲に探すより手っ取り早く素敵な観光地を見つけられるので、大きなところはそこから拝借し、細かい肉づけを自分の趣味を取り入れて錬ると、効率的に旅のプランが組めるんです。

ということで、今年は小旅行を2つ3つ錬ろう。

暇な連休で。

ダメ人間を卒業せねば。苦笑。

とりあえず、今週のNHKマイル(G1)は予想を休み、競馬も休む。

そこから始める。

以上、ダメ人間のつぶやきでした。笑。

 

 

儚い夢・・・

3歳クラシック第2戦『皐月賞

3連複取りたかったな~。

約17万という夢の馬券でした。

基本的に手堅い決着でしか取れない私ですが、今回の皐月賞は実力拮抗のレースになる予感がしており、いわゆる人気薄と呼ばれる10番人気以降であっても上位人気馬との力の差はないと見ておりました。

そういいながらも私、競馬に全く詳しくはないです。笑。

ただただ競馬が好きというだけなんですが、なんかね、第六感みたいなものは持っている気がするんです。

その勘が、今回は荒れると言ってきましたので、私にしては人気薄をかなり盛り込んだ馬券を買っておりました。

軸馬候補がアウトライアーズ(7番人気)とペルシアンナイト(4番人気)。

迷ったのでアウトライアーズから流す馬券6点、ペルシアンナイトから流す馬券6点の3連複です。

普段の私なら3番人気までから軸候補を持ってくるので、買った時にはまだ5番人気だったペルシアンを軸に選ぶこと自体が稀有。

取りそこなったの馬券で一番惜しかったのがペルシアンナイト、アルアイン、サトノアレスの組み合わせ。あと一頭、ダンビュライトさえ買っていれば・・・。

ま、そんなものですね。それに三連複は取れてればラッキーという馬券なのでそう悔しくもない。←ただの負け惜しみ。苦笑。

アルアインを3着ではなく2着候補として評価を上げてれば馬連が取れていたので、そっちの方はとても悔しいです。このあたりが買い方が下手なんですよね~。苦笑。

でも、今回も夢は見れました。

その夢を見せてくれた馬が13番人気の「クリンチャー」です。

発売当初は18頭立ての17番人気。それが徐々に人気を上げて、それでも13番人気。

複勝で10倍が付くような馬です。

普段の私なら、絶対に買わない馬。

だがしかし、今回はどうしてもこの子が買いたかったんです。

複勝でも万馬券が取れる馬。だけど、この子を信じたい。

出馬表を眺めていてなぜだか無性に気になった子、それがクリンチャーでした。

結果は4着。

複勝を買って応援する私に、ゴールの直前まで夢を見せてくれました♡

クリンチャーは逃げ馬の中では、超高速馬場の消耗戦という激しい戦いの中では一番強い競馬をしたと思う。

鞍上がもう少しだけ、もう少しだけ追い出しを我慢してくれていたら・・・。

たらればですが、3着もあったと思う。

ちょっと寄れて隣の馬と軽く接触もあったように思うので、その辺でも余計な消耗をしたかな~とは思うけど、この善戦には大満足。

次も応援するから頑張ってね、クリンチャー。

そして鞍上の藤岡騎手も。

ただ、こんな人気ではもう買えないだろうな~、強いことがばれちゃったね、クリンチャー。

ちょっと残念だけど、先に気づけたことが誇らしくもあったり。

桜花賞も馬券は負け、続く今回も馬券は負けだけどレース自体はすごく楽しい皐月賞となりました。

クリンチャーのおかげで忘れてたけど、もう一頭の軸馬アウトライアーズはまったくいいところがなかったけれど、次回に期待します。