馬好きのひとりごと

主に競走馬のことを綴ります

続・カメラ α6000

カメラを購入して早3ヶ月、このブログの更新速度を見てもらっても分かる通り、なかなか使う機会が無いまま時間だけが経過しております^^;

 

さすがにマズイのでは、と思った私は、ソニーさんが開催しているαアカデミーに参加してきました。

ソニーストアでのみの開催なので、お住まいの地域にソニーストアが無ければ参加できないとは思いますが、カメラを買ってくれた人向けの、このようなカメラ講座を開いているメーカーって、おそらくソニーだけです。

キャノンもあったと思うけど、確かウェブ上の講座のみで、実際に参加して講義を受ける、という形式の講座はソニーだけだと記憶しています。

昭和生まれなので、どうもネット上で何かをする、というのが苦手です。

電子書籍よりも紙の本を読みたい。音楽も出来ればウェブでDLするよりはCDやレコードで買いたい。という人間なので、講師の方が話し、動き、実際のカメラを目の前で扱いながら説明される、というソニーの取り組みは素晴らしいし、大変有難いです。

正直、こんな手間のかかることをやってもメリットは少ないと思うの。でも、この講座があるならソニーの一眼を買おうかな、買い替える時もソニーに、という僅かな層のためだけであろうとも、こういう企画を続けてくれているところが、ソニーの良いところ~。

ね、ソニー信者になっていく理由が少し分かるでしょ?あれ、分からないかな(苦笑)

まぁ、いいや。

ということで、有料の講座もありますが、そもそもカメラ自体を使いこなしていない私がいきなりそんなものを受けたところで、より混乱するだと思い、まずは「カメラの使い方講座」なる無料の講座を受講してきました。

2時間の講座が無料ですよ!どんだけ太っ腹だよ、ソニーさん。

私は感動しました。

想像以上の渋滞にはまった結果、30分も遅刻してしまった私は自分を呪いたいですが、それでも十分有意義な時間が過ごせました。

ピントの合わせ方、撮った写真の拡大方法、ボタンの機能などなど、知っている方々からすればアホらしい講義でしょうが、私にとっては説明書を読んで理解している気になっていたような機能も、勘違いや知らなかったことが多く、すごく勉強になりました。

これからは、もっとカメラを持ち出そう。

とにかく撮って、慣れていくしかない、ということもよ~く分かりました。

 と、いいつつもナマケモノだからな~、サボりがちになるとは思うんだけどさ~、少なくとも受講する前よりはカメラを使いたい意欲は増しました♪

練習あるのみ、ですね。

あ、そうそう、外に出たくない理由の最大の原因は、昨年発症した花粉症です。

去年までの症状を1とするなら、今年の症状は5です。中途半端とか言わないでね…。この症状、薬を飲んだ状態での話ですから…。

本気で辛いっす。去年までの私は花粉症をなめてました。今年は花粉の量が尋常ではないようで、薬を切らすとシャレになりません。

これが花粉症の恐ろしさなのです。

でも、まだアレグラでなんとかなっているだけマシだと思います。これよりさらに酷くなるのかと思うと、想像するだけで耐えがたい。

杉のない、沖縄か北海道に移住したいです。こんなに杉を植えまくった人を呪いたいです。

そんなアレルギーの話も、グチついでに次回にでも話そうかな。笑。

 

と、脱線しましたが、ソニーのαシリーズを買ったばかり、というそこの貴方。

近くにソニーストアがあって、まだこのαアカデミーの講座を受講していないのならば、無料講座だけでも試す価値はあると思います!オススメです。

私は次のステップとして、有料講座の「基本の撮り方講座」も受講しようと思っております。

 次は遅刻しないよう電車使う。。。

望遠レンズ・・・

相棒となったα6000。

週末のたびに天気が悪く、なかなか撮影できずにおります。

半分は言い訳ですが・・・。

 

そんな相棒の望遠レンズの威力を知るべく撮ってみました。

撮影対象は・・・The Moon!

せっかくスーパームーンが見られた夜は、残念ながらまだ望遠側のレンズが嵌まっておらず撮影できませんでした。(レンズ交換方法がイマイチわかってなかった&不慣れな中でレンズ交換をするには条件が悪すぎた→猫が散々暴れまわったあとの室内)

なので、この月はスーパームーンから3日後辺りでしょうか?やや上部が欠け始めた月でした。

 

では早速、一眼初心者が望遠レンズで撮ってみた写真をどうぞ~。

f:id:lovettel05:20190205164328j:plain

 

ね、ね、けっこう上手く撮れてませんか?

自己満足ですけど、けっこういい感じに撮影出来たと思うのです!

トリミングしても画像が荒れない!拡大してもそこそこ見れる!

ちょっと感動しました、私。

しかもこれ、三脚無しですよ。

さすがに手ブレ防止のため、窓のサンを利用してカメラを固定しました。

手持ちでこれだけ撮れたら万歳です。

多少画質を犠牲にしますが、望遠レンズの能力+α(カメラ本体のズーム)を使えば300㎜以上の画が撮れるんですよ~。

すんばらしいでしょ。

※この月を取るために、設定を変えたりピントを合せたりと結構な時間を要し、バッテリーを使い切りましたけどね。笑。

一眼はフルサイズっておっしゃる方も多いですけど、フルサイズって素人に要りますか?

私には要らないです。

フルサイズとAPS-Cサイズの違いが、素人の現像するサイズで分かりますか?

私には分からないです。

むしろ、素人が趣味で写真を撮るならば、フルサイズよりもAPS-Cサイズの方が恩恵は大きいと思います。

ズームレンズが200㎜でも、APS-Cであれば300㎜望遠レンズを付けているのと同じになるんですよ!(但し、広角側で寄れない、という欠点が出てくるので撮影対象が人物とか近めの撮影の方には有り難いくない仕様になる・・・)

 

まだまだ、シャッタースピード(・・)?絞り(・・?)ISO?などなど撮るときの設定には、いちいちはてなマークが連続してバッテリーばかり消耗しておりますが、いつかカッコいい写真をここに載せれたらな~と思います。

 

 

 

 

カメラ買っちゃいました

長年欲しかったミラーレスカメラを、年末にとうとう購入しました。

これまでスマホコンデジで、馬の写真を撮ってきましたが、走る姿は動画以外に残す方法がなく、モヤモヤしておりました。(だって、動画なんてそんなに見るものでもないでしょう?余程キレイに撮れているならですが、コンデジの望遠で撮る動画ですからねぇ)

小さな画面で確認している分には、そこそこいい感じに取れているものでも、いざ現像してみるとピンボケの嵐。

歩いてる姿(場合によっては静止している姿でさえも)ピンボケなのですから、走る姿なんて撮れるはずもない。連写ですらボケてる、流れてるという残念な有様。

そんなストレスから解放されたい!との思いからのミラーレスカメラ購入です♪

 

しかし、購入しただけです。。。

購入から約20日、未だ使う機会を作れずに、撮った写真は試し撮りの2枚だけ~(笑)

当然ながら、操作にモタつくので動くで、心の余裕があるときにしか触る気になれないのです。

言い訳です。わかっています。

それでも撮らねば上達しないのは知っていますけど。(;´∀`)

そんな訳で?形から入りたがる私はとりあえず必要最低限の周辺備品から買い揃えております。

持ち歩くならインナーケースいるでしょうし、掃除するには手りゅう弾みたいなエアーをプシュプシュする道具もいるし、と密林サイトを見ながら、なかなか楽しい時間を過ごしております♪♪(目的変わってないか!?)

 

そんな新しい相棒、ミラーレスカメラですが、慣れるまでは撮りまくるしかなさそうなので来月からは心を入れ替えて精進します。

しっかし、機械音痴も相まって操作が難しいのなんの。

なんでこんなに画面にいろんな表示があるの?

なんでこんなにボタンがあるの?

なんでこんなにボタンを押したら選択肢があらわれるの?

と、なんでなんでの連続なので、カッコ良く撮る道のりは遠そう~。

でも、それがきっと楽しくなるはず!がんばれ私!

 

そこで心底感じているのは「デジカメ時代で良かった」

これ、フィルム時代で一眼デビューとか、、、考えただけでも恐ろしい( ̄▽ ̄;)

その場で確認出来る、ジャンジャン撮って、ピンぼけなど片っ端から消せる、いざとなれば動画から切り出せる、デジカメ時代って本当に素晴らしい✨

昔の人は迂闊に連写とか出来なかったんだろうなぁ~

現像するまで撮れ高が分からないなんて、無理です。

何十枚も現像して、ピンボケばかりだったら精神的にも、経済的もダメージ大きすぎまするぅ。

デジタル時代バンザ~イ!

 

ちなみに新しい相棒はSONY好きな私が選ぶので、もちろんSONY

機種はα6000です。

こちら↓

f:id:lovettel05:20190119120903j:plain

機種としては5年も前のものになりますが、今でも生産されており根強い人気があります。

恐らく全カメラメーカーの中でもα6000ほど長く愛され、今でも普通に工場のラインで製造されているカメラはないのでは?と思います。

 

①とにかく軽い(重いと気軽に持ち出さないし、旅行に持って行かないですから)

②とにかく速いAFと連写性能

私のミラーレス購入の条件は上の2つでしたので、他にもっと良いものがあればSONYじゃなくても買ったでしょう。しかし、希望する価格帯と機能で考えたらα6000一択でした。

もっとお金を出せるなら違う選択肢もあったと思いますが、この価格帯で秒11枚の連写可能、AFは0.06秒ですよ(゜゜;)

それを5年も前に実現したSONYの技術力って半端なく凄いと思います。

大手カメラメーカーが、ようやく最近のミラーレス機種で、秒10~12枚の連写、AF0.05とか言ってるんですから。

 

ちなみに、SONYからは来月、このαシリーズ最新機種が発売されます。

AF0.02秒ですって(笑)

SONYの、そこまでする必要ある?ってほどに追及する姿勢、好きなんですよね~

そのうち、SONYがこんなに好きなんですよって語ろうかな(笑)

 

ではでは、発表出来るほどの写真が早く撮りたいな~

 

馬主体験?

なんちゃって馬主デビューをしてしまいました。

馬主と言っても一口馬主なので、なんちゃって馬主です(笑)

 

広尾TCさんで馬代無料というキャンペーンが盛大にとり行われており、うっかりちゃっかりポチッと可愛い芦毛牝馬さん(サクラバーベナ’17 ウインバリアシオン産駒)の馬主としてデビューをしたわけです。

いや、だって、かなりお得だったんです。

毎月の会費だけで馬主になれちゃうなんて、なかなか有り得ないでしょう?

もちろん、どこぞの一口〇万円、〇十万円、といった良血馬とは違いますので、重賞を勝てる可能性は低いでしょう。(広尾さんごめんなさい…最近頑張っている馬が増えておるのは存じてますよ)

それでも「この子すごくかわいい!」「応援したい!」と思った子を、僅かな出費で応援できるならばそれってとっても素敵だと思いませんか?私はそう思いました。

競馬をしていると、引退馬支援という言葉をよく耳にしますが、一口馬主の場合は現役馬のスポンサーとして競走馬を支援するイメージでおります。

馬を生かすにはたくさんの費用が掛かりますから。

 

まずは私の愛しい初愛馬が無事にデビューしてくれますように。

育成は順調のようで、毎日頑張って走り込みをしているようですよ♪♪♪

 

何を隠そう、先日、ご厚意で実馬に会わせていただく機会がありましたので、おいおいその時の旅記録(超弾丸ツアーだった)も書いていきたいと思います。

 

 

 

悲願ならず・・・

こんにちは。

マイルチャンピオンシップの結果、エアスピネルの悲願達成はまた来年へと持ち越しになりました・・・。

やはり、一度体調を崩すと元の状態に戻すまでには時間がかかります。致し方のないことです。

そんな中でもエアスピネルはよくやって来ました。ずっと頑張ってきました。

しかし、続いていた掲示板記録までもがとうとう今回で途切れてしまいました。

無念の10着。2桁着順・・・。

マイル(1600m)から菊花賞(3000m)まで17戦ものレースを走り、ただの一度も掲示板を外したことのなかった馬が・・・。

無理をせずになんとかもう一度、エアスピネルには復活してほしいです。

私が応援するからいけないのでしょうか・・・。

それほど身を入れて応援してない方の子は、順調に復活するのにね・・・泣。

 

そして、ブログをさぼっている間にダートG1チャンピオンズカップも終わり、インカンテーションも無念の13着。サンライズソアも良いところなしの3着・・・。

(そういえば、2度の骨折で順調さを欠き、なかなか調子の上がらなかったインカンテーションの復活劇の舞台となったマーチS、この時って私が諦めていたんですよね。

流石にもう勝てないと、完全にインカンテーションの復活を諦めていたんです。そうしたらば、ものの見事に復活の走りを見せてくれましたもんね。やっぱり応援しないほうが良いだろうなぁ・・・泣けますね)

 

 ホント、上手くいきませんね。

なんだか今年の競馬は終わった感じです。

個人的にはもう、有馬のオジュウチョウサンの完走劇を見守るだけでしょうか。

来年は良い年にしたいものです。

 

 

悲願のG1制覇

先週末、エリザベス女王杯が開催されましたね。

優勝したのはリスグラシュー

G1で4度も2着になりながら、なかなか勝てずにいた彼女がようやくG1馬の称号を手に入れました。

素直に祝福したいと思います。

おめでとう、リスグラシュー

個人的にはクロコスミアの2着も拍手したい。

(ごめんね、クロコ。ステゴは絶対来ると思っていたけど、、、別の子だと思っていたよ。本当に馬券の買い方下手くそ・・・(Д`;))

 

しかしながら、今年のG1は何かと「悲願」という言葉が付いて回っております。

騎手で言うなら福永さんがようやくダービーを制し、和田さんがテイエムオペラオー以来のG1勝利。

陣営のほうでも長年、美浦所属の馬はG1を獲れないと言われておりましたが、美浦陣営には嬉しいG1制覇が続き、秋華賞菊花賞天皇賞(秋)美浦所属の馬ばかり三連勝です。(外厩力が囁かれておりますが、それも含めて関東美浦陣営ですから)

何よりも一番大きかったは、アーモンドアイの牝馬三冠達成ではないでしょうか。

本当に強かったなぁ~。アーモンドアイ。

このカナロア産駒の勢いは凄まじいものがありますね。

私の愛するココロノアイもカナロアの女の子を産んでおりますので、是非ともアーモンドアイに続いて欲しいものです。^^*

愛と瞳では意味合いこそ違いますが、どちらも「アイ」に縁がありますからね、ココロノアイ2018にも幸多からんことを・・・。

 

脱線した(汗)

悲願の話に戻します。

 

今一番、切望している悲願と言えばエアスピネルのG1制覇です。私にとってはもう、かれこれ3年前からずっと願っております。。。

重賞連対、入着、入賞ならば数知れずありますが、優勝は僅か4回。

新馬戦、GⅡ1回、GⅢ2回。GⅡも2歳の時のものなので、、、。

しかしこれまで17戦を戦い、体調の良い時も悪い時も、適性距離であろうとなかろうと、ただの一度も掲示板(入賞)を外したことのない堅実な走りは胸を打たれるものがあります。

 

どうかどうか、今週末こそ、エアスピネルがG1制覇を達成できますように、切に願います。

一週前に発熱し、追い切りも予定通り行えてはおりませんが、苦しいときほど強いのがエアスピネルだと思うのです。

頑張れエアスピネル

しっかし、今週末のマイルCSは好きな子が多すぎて何がなんだかなぁーという状況です。

レーヌ嬢も一緒に走るのです~^^*

他にもステルヴィオペルシアンナイト、アルアイン、ジュールポレール

マイルCSはお祭りです!

そこにエアスピネルの悲願の優勝までついてきたら、それこそ本当のお祭りですよ。

何よりも全馬、全騎手が無事でありますように・・・。

 

 

牧場見学④

最後の牧場見学ログとなります。

 

ビッグレットファームは生憎、すべての馬が薄暗い厩舎の中でしたので、ただでさえ残念な写真がさらに残念・・・。お見せする価値もないですが、一応載せときます。

 

この牧場巡りの期間、蝦夷梅雨真っ只中でほぼほぼ曇天だったんですよね~。

我が家の晴れ女、愛猫ミィ嬢の抜けヒゲ効果か、幸いにも雨には遭わずに済みましたが。

雨の日の牧場見学、なんてことになっては曇天以上に目も当てられませんから、本当に良かった。^^;

 

f:id:lovettel05:20181104123008j:plain   f:id:lovettel05:20181104122950j:plain

ピンボケのゴールドシップ

すっかり白馬のようになってしまいました。

ボロの上に寝たようで・・・ご覧の有様です^^;

ビッグレットファームは敷地内も大変手入れが行き届いており、放牧中の馬たちに会えなくても、新緑の綺麗な季節であれば公園として見る価値十分なので、行って損はしないはずです。

オススメですし、本当にありがたい施設です。

もちろん、ルールは守って訪問見学くださいね。

 

f:id:lovettel05:20181104123145j:plain

日高はあちらにもこちらにも、母仔の放牧地が有りました。

それを間近に見るだけでも非現実的で楽しいです。

上の写真は浦河の放牧地ですが、見ての通りの快晴です。

すでに牧場見学を昨日までに全て終えているので、この日は帯広への移動日・・・。

なんでだろう、牧場見学の間はあんなにも梅雨空だったのに・・・。

今さらお日様あってもなぁ、いや、せっかく来たんだから快晴の北海道も満喫したいから、やっぱりありがたい晴れ間です。

 

帯広を目指した目的は「ばんえい競馬」の観戦ですが、夕方からの開催なので、到着して先ず向かったのは帯広動物園。

 f:id:lovettel05:20181104123240j:plain  f:id:lovettel05:20181104123249j:plain

この写真、虎もライオンも、どちらも一人のお婆さんをロックオンしてるんですよ。

完全に獲物を狙う鋭い視線ですよね・・・野生の本能を垣間見ました。汗。

 

f:id:lovettel05:20181104123302j:plain

こういうの、けっこう好きなんですよね。
六畳程度の広さに写真やはく製(犬ぞりのわんこ達)、植村さんの装備など展示してありますが、個人的にはかなり楽しかったです。

帯広動物園の一番のおすすめはここでした。

 

夕方からは目的のばんえい競馬に向かいましたが・・・鞭をビシバシなどなど個人的にはあまり楽しめなかったので、写真も感想も割愛します。

 

夏の北海道はすこぶる快適です。

また馬たちに会いに絶対行きます!

あぁ、楽しかった♪