馬好きのひとりごと

日々の小さな幸せを探しながら綴ります

早すぎる引退・・・

私が競馬を始めて、初めて好きになった競走馬、その名を「ココロノアイ」号。

4才の牝馬です。

彼女がレースを走るときには、勝ち負けよりも無事に走り終えるか、そればかりが気掛かりで、ゴール地点を通過すると真っ先に「頑張ったね。よく無事に走ってきたね」と手放しで喜べました。

馬券を買っている身からすれば、着内に来てくれれば尚嬉しいけど、とにかくアイちゃんが無事ならそれでいい‼と思えるのです。

いろんな競走馬がいるし、これは単なるファンの贔屓目だろうけど、アイちゃんほど走ることが好きな馬はいないと思っています(笑)

そんなアイちゃんがこの度、早すぎる引退を迎えました。

牝馬の引退が牡馬より早いとは言っても、まだまだあと2年は走れていただろう若い牝馬です。

突然の引退に、半ば呆然となりました。

10月15日に開催の府中牝馬ステークスにも登録しており、そのレースを楽しみにしていた矢先の出来事で、もうなんて言っていいのか。私の心は宙ぶらりんになってしまったのです。

レースに向けて調教をしていたアイちゃんでしたが、その中でまさかの屈腱炎を発症したようで、オーナーとの協議の結果、治療に専念して復帰したとしてもこれまでと同じように走れる可能性は低いことから、大事を取っての引退へとつながったようです。

丈夫な子が多いステゴ産駒に屈腱炎というのはあまり聞いたことがなかったので、本当に寝耳に水というのか、とにかく信じられずにうじうじしていました。

そして、アイちゃんは10月5日にJRAの登録を抹消されたのです。(T T)

屈腱炎を発症したのが、去年骨折した右前脚なので、完治したとはいえどこかに違和感があり、庇って走っていたのかもしれません。

結果的には、屈腱炎が現れたことで早めの引退が決まり、無事に生まれ故郷に帰れるのだから、大事に至る前に引退できてよかったと喜ぶべきなんだと思います。

そう思うのだけど、まだもう少し、いやあと1レースだけでいいからターフを走ることが出来ていれば、今度こそ優勝出来ていたのでは、と思わずにはいられないのです。

骨折明けの秋華賞、ちょうど1年前の今ごろ・・・。

オークスで骨折し、治療~リハビリ、そして秋の秋華賞に出走するとなると、調整するには明らかに時間が不足していました。

それでもアイちゃんはレースに戻り、秋華賞をしっかりと走りきりました。二桁着順だったけど、みんなの前に元気な姿を見せてくれたことが嬉しかった。

エゴだと思うのだけど、ね。

もっとゆっくり休養させてあげられていたら、今回のこの事態もなかったかもしれないもんね・・・。

だけど、アイちゃんはその後もみんなの期待に応える頑張りをちゃんと見せてくれました。

秋華賞で無理をした分、たっぷりと休養をもらい、半年振りのレースでは掲示板の5着を確保、次戦では最後にもうひと伸びを見せての3着確保、次には牡馬と混じって走り堂々2着。

それからの府中牝馬ステークス登録だっただけに、ファンとしてはどうしても期待をしちゃうよ。

だからね、府中牝馬が終わり、秋華賞も終わってようやく、心の整理がついてきた感じがします。

だからこそ、こうして記事を書いておるわけです。

 

そして改めて思うのは、突然の早すぎる引退だとしても、早めに屈腱炎が見つかってよかった。

もしもそのまま出走なんてことになっていたら、もっと悪いことが起きていたかもしれない。

最近でも、ゴール直後に躓いたドゥラメンテ

彼も一時は予後不良が検討されるほどのケガだったとか・・・。

競走馬にとって、何よりも幸せなことは、ケガで競走馬生活を終えても生きていける場所があるということなんですよね。

 

幸いにもアイちゃんは屈腱炎が発症しても、生まれ故郷で治療に専念でき、これからもずーっと元気で過ごしていけるのだから。

その環境があるということは、アイちゃんはとてもとても幸せものなのです。

 

競走馬を引退したのちに帰れる場所がある、そんな当たり前のようなことが当たり前ではない世界。

それが競走馬のかなしい現実なんですよね。

なんか、へんな路線に進みそうなので、話を戻しますね。(苦笑)

 

今はとにかく、アイちゃんの屈腱炎が早く治り、母になる準備が出来ればいいな~。と切に願っております。

出産は命がけですが、アイちゃんならきっと元気で可愛らしい女の子と産むと思うのです。(´▽`*)♪

 

しばらくはツイッターでアイちゃんの画像を探しつつ、来年は北海道へ見に行けたなら~なんて。笑。

残念ながら牧場では見学者の受入れをされていないようなので、会える確率は無いに等しいのですが・・・希望は捨てません。

アイちゃんに会うために福島まで飛んだ私なのですから。笑。

 

次回からはしばらくアイちゃんを好きになったきっかけなんかを思い出しつつ綴る予定。

それにしても「ココロノアイ」ってなんて素敵な響きなのでしょう。 名前を読むだけで幸せになれそう、そんな愛に溢れた素晴らしい名前です。

 

アイちゃんがこれからもずーっと幸せで元気に過ごせますように~☆

雨の動物園

平日の雨の日は動物園に行くには絶好の日和らしい。

平日という時点でも、来園者は土日祝の半分にも満たないと想像できるのに、さらには屋外施設の動物園にわざわざ雨の日を選んで行く物好きは限りなく少ないだろと容易に想像できる。

しかし、基本的には休みが土日祝となる私には平日の雨の日に動物園に行くのはなかなかハードルが高い・・・。

休みは取れるほうだと思う。なかなか取れなくても代休が発生する職場なので、有休を取得するよりは休みやすい。とはいってもね~、日本の職場環境、休みの取得率って世界的に見てもサイテーだと思いますよ。その例に漏れず、休めるけどいいだしにくいんです。

ま、もっとひどいところはいくらでもあるので、私は恵まれてるほうですけど。

脱線したので、本線に。

そんな私が、熊本地震で被災した動物園から預かる形でやってきたウンピョウさんを見るために平日代休をもらいました。

平日の動物園ならば、晴れていてもそう多くの来園者はいないだろうと予想していましたが、そこは雨女の私が行くんですから、晴れるはずもなく(苦笑)案の定の雨でした。

しかも、天気予報を見て小雨予報になっている日を選んだにもかかわらず、なぜか大雨予報が延び、私の休む日もそれはすごい雨・・・。

さすがに土砂降りは・・・と思ったけど、動物園に行くためにもらった代休なので行くことにしました。

車には、買って以来いまだ日の目を見たことがない長靴を積みます。そう、この長靴を雨の日のドライブに持っていくと、大雨予報が必ず小雨になるのです。

結果、移動を開始すると、不思議なくらい降ったり止んだりしながら、ずっと小雨。

雨女だけど土砂降りにはあまり遭遇できないのです、この長靴がある限り。笑。

ふしぎ~。

前置き長くなりましたが、噂通り動物園は快適空間♪

貸し切り状態ですよ~。

ヒョウが一番間近に見れる展示だったので、最初にヒョウを30分、帰るときに再度立ち寄り30分も居座りましたが、誰に邪魔されることもなくアクリルガラス越しに1㎝の距離で眺めていられました。

幸せ~。

特に子ヒョウ(といってもサイズは成獣に近い)のキララちゃんが子供の好奇心ぶりを発揮して動き回ってくれるので、楽しかった。

父ちゃんは、最初から最後まで同じ場所で寝てました・・・。

母ちゃんはやはり子が気になるようで、子が見える高い場所を選んで移動しては休む感じでなかなか落ち着かないみたいでした。

やはり母ちゃんは大変なんですね。

f:id:lovettel05:20161001154828j:plain

上の写真は好奇心の塊、キララちゃんです。(*´艸`*)

 

ウンピョウ目的だったのですが、ウンピョウは、知識がないまま行ったせいなんだけど、思いのほか小型で、柄はとても綺麗でしたけど、ヒョウほど好奇心旺盛ではなかったので、すぐに飽きました。笑。

f:id:lovettel05:20161001155014j:plain

ウンピョウの後ろ姿。シャイなのかなかなか顔を見せてくれません。

 

ツシマヤマネコも見てきました~。

繁殖に専念させるため長らく展示がされていなかったので、ウンピョウ以上にこっちが目的でした。

蚊が多くいそうな、うっそうと茂る木々の間に展示場所があるせいで、20分くらい居座っていた私の足は、蚊の絶好の餌食になってました。苦笑。

でも、可愛かった~。こちらもまだ子供、サイズ感は子ヒョウと同じでほぼ成獣ですけど、やはり好奇心が旺盛なんですよね、子供って。

夏が過ぎたこの時期は子供の展示が多くみられて、動物園に慣れ切った成獣とは違ってサービス精神旺盛でいいですよ。おススメです。

ツシマヤマネコ、展示されていたのは「むー君」

隣にツシマテンが展示されているのですが、このテンがびっくりするくらい鳴くんです。唸ってるのかもしれませんが、とにかく声を出すので見えないながらも気になって気になって仕方ないようですした。

 

f:id:lovettel05:20161001160712j:plain

 

そして、癒し系の最高峰はコツメカワウソでした。

こちらも子供たちがそれはそれは楽しそうに、遊んでいました。

写真は・・・無理。

動きが速すぎてコンデジで被写体とらえたところでただの残像にしかなりません。苦笑。

 

残念だったのはペンギン展示がここもイマイチだったこと~。

癒し系の双極がカワウソとペンギンだと思っている私。ペンギンもじっくりゆっくり見たいのですが、ペンギンは掃除が面倒なのか(鳥類全般がとにかくフンをたくさんしますので)素敵な展示になかなか会えません。

福岡の場合、長崎まで足を延ばせばペンギンに特化したペンギン水族館があるので仕方ないのかな~。

ペンギン補充には、また別日に長崎に遠征しましょ。

とにかく、この日は貸し切り状態でヒョウさんを見れたのでそれだけで十分♪

 

無駄に過ごした・・・

せっかくの、久しぶりの3連休なのに、ものすごーく無駄に過ごしてしまった・・・。

生来の怠け癖をいかんなく発揮してしまった・・・。

台風接近の余波で雨ばかりだったので、雨を理由にほぼゴロゴロとして過ごすとは・・・人生をだいぶ無駄にした気がします。

やったことと言えば、友人の結婚祝いを探し求め「グリル鍋」を買ったこと。しかも、前々から目を付けていた品ながら、見つけたことで満足し、買うのを忘れており慌てて買いに行った次第。(呆)

結果、暦上の秋ということで秋冬商戦にうっかり突入、値上がりしていた・・・(沈)

ネットでも軒並み値上がりしていたので、しぶしぶ不要なたこ焼きプレートを無理矢理買わされる形のセット売りを買う・・・。プレート付きだと考えるとかなりお買い得だったんだけど、要らないので元値で売ってほしかった・・・。

忘れていた私が悪いんだけどさ。一応、店員に単品にならないかと訊いたけれど、単品だと売値が上がっているようで、たこ焼きプレートが付いてもつかなくても同じ価格だったので諦めました。

祝い事の品なのであまりゴネても仕方ないけど、それでもなんだか悔しい(苦笑)

とりあえず、友人にはたこ焼きパーティーを開いてもらおうと思います(笑)

後は本当にゴロゴロしており、土日はエア競馬予想で過ごしました。なんと無駄なことでしょう。

しかし、私の予想の的中率の低さってどうにかならんもんだろうか・・・。

エア予想でも本命馬が来ても3着ってどうよ???

1番人気を買いたくない病のせいなので、原因はなんとなくわかってますけどね。

でもね、ダントツの1番人気でも、今度こそ来ないのでは!?と期待してしまうのです。

そんな買い方ではプラスになるわけない、とはわかってるんだけど、止められない。

でも、既に半期が終わった今さらだけど、プラス収支を目指してそろそろ買い方を変えようと思います。

そして、次こそはもっと実のあるブログを更新しよう(笑)

お引越し

引っ越し、と言っても住居を変えたわけではありません。

ブログの引っ越しです。

以前のブログはF1中心だったので、データを引き継いでもあんまり意味がないな~ということで、ここから心機一転?で、始めます。

前々から新しいブログを始めよう始めようとは思いつつも、なんだかやる気が起きずに前ブログも長らく放置・・・。

しかし、長く文章書かないことで自分の中にあった語彙がどんどん少なくなっている事に気づき、ようやく重い腰を上げた次第。

なるべく長くゆるく続けよう。うん。

なんだかここ数年は文章を書く意欲がなくなっていたので、リハビリがてらのブログになる予定。

そういえば、書く気がないと読む気にもならないようで、あれだけ読んでいた本もぱったりさっぱり止めてるや。

秋だし、読書も再開して語彙を増やしたいな~。

でもあんまり読みたい気持ちが出ない。こっちのほうもリハビリからだな。ライトノベルから始めるか・・・でもライトノベルでも吹き出しばっかりの会話小説は嫌い。

とりあえず週末は図書館行こうかな。台風が来るみたいなので、その前に。

今後、日常や趣味のことなんかをつらつらと自分用メモとして書いていく予定なので、温かく見守ってください。笑。

希望としては、書くことがまた楽しくなっていけたらなぁ・・・という感じでしょうか。

それでは、また。