読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬好きのひとりごと

日々の小さな幸せを探しながら綴ります

図案展に行ってきた

雑記

『鹿児島睦の図案展』へ行ってまいりました。 

上記表題を入れてもらえれば写真のアップも問題ないとのことでしたので写真付です。

たまたま地元でフィンランドデザイン展というものがあっていたので行こうと思って調べていたら、なんだかこっちに行きついてしまった。笑。

北欧デザインは好きだけど、似たような作品があるならばより日本のものに触れたいんです。

雰囲気がすこーしフィンランドのデザインに通じるものがあると思うんですよね~。

f:id:lovettel05:20170307165739j:plain 

この雰囲気、近いと思うんだ~。

  

f:id:lovettel05:20170307165823j:plainf:id:lovettel05:20170307165840j:plainf:id:lovettel05:20170307165800j:plain

 

作品はこんな感じです。絵の技法やなんかは完全に好みだと思いますが、私にとっては絵本に出てきそうな絵柄に温かみを感じてまして、この淡カラフルな色彩も含め、私にとってはすご~くツボにハマったんですよね。

あとは青一色のデザインも多いのですが、こちらについても個人的に好きな波佐見焼のデザインに通じるものがあってすごく好きです。

波佐見焼もよく北欧デザインと雰囲気が似ていると評価されるので、いろんな意味で鹿児島睦さんの作品は私の好みなのです。展示自体は点数少な目だけど、一度入場すると、その後は何度でも無料で通えるという企画なので、それを考えるとすごくお得かも。

太宰府の方では同じく鹿児島睦さんの粘土細工系?の展示をされているようで、そちらもすごく興味はあるのですが、今月はこれ以外にもシルクドソレイユの「TOTEM」にも行ってしまったし(今年の演目は個人的にハズレで、衣装も演技構成も気に入らずすごくがっかりしている・・・数年おきに、アクロバットが地味なストーリー重視の演目が巡ってくるのですよ、シルクって・・・。)これからピアノジャックのライブにも行くし、愛猫さんの首に豆みたいなしこりを見つけてしまい、元気いっぱいなので現在経過観察中なんだけど、11歳になるのでやっぱり一度病院に連れていこうと思っていることもあり、太宰府の展示は諦めました。

なんだか出費ごとって、不思議と重なりますよね~。