読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬好きのひとりごと

日々の小さな幸せを探しながら綴ります

猫飼いの不満・・・

雑記

単なるグチです。苦笑。

ペット用品を取り扱う店、主にペットショップやホームセンターに対しての不満になるんですけどね、その大半の店(私の主観では8割強)が猫よりも犬に重きを置いている気がするのです。

これまた私の主観になりますが、割合では猫関連の棚が3割とすれば、犬関連の棚は7割という、棚割りのほとんどを犬関連が占めるのです。

これ、不平等ですよね??

確かに犬の場合は、小型犬から大型犬まで幅広いサイズがいますのでドックフードの量が増えたり、小型犬飼いの方々は洋服を着せたがる方も多いので衣類販売のスペースもあるので犬棚が多くなるのは納得出来るのですが、それにしても猫棚が少なすぎると思うの。

店の大きさにもよりますが、特にエサの種類・・・。

どんなに小さな売り場でも、ドックフードは数種類のメーカーのものが並んでいるのですが、なぜかキャットフードは、ひどい店だと1メーカーしかない場合がある・・・。

もちろん1メーカーだけとは言っても、味などは複数置いてあるので、選べるといえば選べますよ。

でも、1メーカーって、ねぇ。

さすがにホームセンターではそんなことはないけれど、やっぱり猫は選べるエサが少ないのです。

なぜ?

で、どこに行っても必ずと言っていいほど並んでいるちょっとお高いキャットフードが「ロイヤルカナン

種類も豊富なのでロイヤルカナンが棚を占拠している光景はよく見かけます。

でもね、私が欲しいのこれじゃないの・・・ってなるんです。

ただし昨夜は、なかなかエサを買いに行く暇がなくて切羽詰っていたんです。

切羽詰らせた私が悪いんですけどね・・・。

なので、仕方なくこちらのメーカーのキャットフードのお試しパックを渋々購入いたしました。

うちの猫、11歳になるんですけど、そこには7歳までの若猫向けしか置いていなかった。生体販売もしているペットショップなのに。これはちょっとどうなの、ってなりますよね??。

それでも一週間ならば、若猫用でも問題ないよ、うん。

で、結果としましては・・・なんだか猫の好みに合ったらしく、いつにない勢いで食べてくれました。苦笑。

次からこれにしたほうが良いのか・・・?

でも、同じような価格帯のメーカーが使っていない添加物保存料を唯一使っているメーカーという一点がすごく気になるのです。

原産国がKoreaというのも、ちょっと。

と言うわけで、ちょっと脱線はしましたが、猫の棚が少なすぎる!主にエサ、という不満でした。

せめてエサくらいは、犬並みに選択肢が欲しいと思う今日この頃であります。