馬好きのひとりごと

日々の小さな幸せを探しながら綴ります

祝!勝利!

春のクラシック初戦となる桜花賞

桜花賞と言いながら、例年は桜がほぼ散った状態でしたが今年は満開の桜の下で行われました。

そして、私が勝手に絶賛応援中のレーヌミノルも満を持しての出走。

結果、勝ちましたぁぁぁぁぁぁ!

稍重の馬場が味方したとはいえ、それはもう見事な勝ちっぷり。

今年の桜花賞は、馬場が渋っても怪物と呼ばれているフランケル産駒「ソウルスターリング」の圧勝で間違いないと言われておりましたが、そのソウルを全く寄せ付けない見事な完勝でした。

格好よかったぁ~♡

ホント、惚れ惚れする走りでございました。

今回から騎乗してくれた池添騎手、エスコートありがとうございました。

しっかりと、真っ直ぐと走り抜け、誰からも天晴と褒めていただける見事なレース運びでした。

レーヌミノルにとっても、池添騎手にとっても、担当厩務員の中井さんにとっても特別な特別な日となりました。

本当におめでとう!

もうね、昨日は何度巻き戻して録画レースをみたことか。

馬券は外したレースをこれだけ楽しく見たことないよ~。笑。

ま、昨日は2軸なんていう無謀な買い方したのが敗因ですね。馬券は自己責任ですから。

でも、本当に好きな子は軸にしない。単勝を買わない。それが私のルールです。

私が本当に好きな子を軸にし、単勝を買うと必ず負けるという嫌なジンクスがあることは以前も書いたと思いますが、だからこそ本当に大切なレースでは軸でも単勝でも買えません。苦笑。

もう一頭、リスグラシューも好きなんだけど、小柄ながら彼女も頑張った!

失速したかに見えましたが(おそらく坂の入り口だったのかな?)ソウルスターリングに抜かれるか?!猛追してきたカラクレナイに差されるか?!と思ったところから、もう一段階ギアがあったよぁ♪

勝てなかったけど、次もあるからね。頑張れリスグラシュー

恐らく、レーヌミノルには距離が長いオークスは出走しないはずなので、オークスではリスグラシューが戴冠できますように~☆

 

今はツイッター上にレーヌミノルの素敵な写真が溢れておりますので、ツイッタサーフィンしながらニヤニヤしております。

その中にはもちろん、馬場のおかげで勝てた、なんて言葉もちらほらありますが、私の持論では「運は強い馬にこそ回ってくる。だから運も実力」なのです。

だから、レーヌミノルはやっぱり強いんです。

素敵なレースを見せてくれてありがとう。

何より全馬無事で終われたことこそが一番。

サクラ舞い散る桜花賞・・・大好きなココロノアイちゃんが惨敗してしまった2年前の桜花賞、好きな子がいなかった昨年の桜花賞、そして今年は「大好きな馬が勝った桜花賞」(*´▽`*)♪♪♪

来年はどんな桜花賞になるのかな~。