読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬好きのひとりごと

日々の小さな幸せを探しながら綴ります

儚い夢・・・

3歳クラシック第2戦『皐月賞

3連複取りたかったな~。

約17万という夢の馬券でした。

基本的に手堅い決着でしか取れない私ですが、今回の皐月賞は実力拮抗のレースになる予感がしており、いわゆる人気薄と呼ばれる10番人気以降であっても上位人気馬との力の差はないと見ておりました。

そういいながらも私、競馬に全く詳しくはないです。笑。

ただただ競馬が好きというだけなんですが、なんかね、第六感みたいなものは持っている気がするんです。

その勘が、今回は荒れると言ってきましたので、私にしては人気薄をかなり盛り込んだ馬券を買っておりました。

軸馬候補がアウトライアーズ(7番人気)とペルシアンナイト(4番人気)。

迷ったのでアウトライアーズから流す馬券6点、ペルシアンナイトから流す馬券6点の3連複です。

普段の私なら3番人気までから軸候補を持ってくるので、買った時にはまだ5番人気だったペルシアンを軸に選ぶこと自体が稀有。

取りそこなったの馬券で一番惜しかったのがペルシアンナイト、アルアイン、サトノアレスの組み合わせ。あと一頭、ダンビュライトさえ買っていれば・・・。

ま、そんなものですね。それに三連複は取れてればラッキーという馬券なのでそう悔しくもない。←ただの負け惜しみ。苦笑。

アルアインを3着ではなく2着候補として評価を上げてれば馬連が取れていたので、そっちの方はとても悔しいです。このあたりが買い方が下手なんですよね~。苦笑。

でも、今回も夢は見れました。

その夢を見せてくれた馬が13番人気の「クリンチャー」です。

発売当初は18頭立ての17番人気。それが徐々に人気を上げて、それでも13番人気。

複勝で10倍が付くような馬です。

普段の私なら、絶対に買わない馬。

だがしかし、今回はどうしてもこの子が買いたかったんです。

複勝でも万馬券が取れる馬。だけど、この子を信じたい。

出馬表を眺めていてなぜだか無性に気になった子、それがクリンチャーでした。

結果は4着。

複勝を買って応援する私に、ゴールの直前まで夢を見せてくれました♡

クリンチャーは逃げ馬の中では、超高速馬場の消耗戦という激しい戦いの中では一番強い競馬をしたと思う。

鞍上がもう少しだけ、もう少しだけ追い出しを我慢してくれていたら・・・。

たらればですが、3着もあったと思う。

ちょっと寄れて隣の馬と軽く接触もあったように思うので、その辺でも余計な消耗をしたかな~とは思うけど、この善戦には大満足。

次も応援するから頑張ってね、クリンチャー。

そして鞍上の藤岡騎手も。

ただ、こんな人気ではもう買えないだろうな~、強いことがばれちゃったね、クリンチャー。

ちょっと残念だけど、先に気づけたことが誇らしくもあったり。

桜花賞も馬券は負け、続く今回も馬券は負けだけどレース自体はすごく楽しい皐月賞となりました。

クリンチャーのおかげで忘れてたけど、もう一頭の軸馬アウトライアーズはまったくいいところがなかったけれど、次回に期待します。