馬好きのひとりごと

日々の小さな幸せを探しながら綴ります

サクランボに続き

花粉症っぽい症状は数年前から出てはおりましたが、とうとう今年の春に本格発症をしてしまいました・・・。

とはいえ、デビュー1年目なので周囲の大御所さんたちに比べれば症状はまだまだ軽いほうですが、とにかく鼻のムズムズ感がどうしようもなくてとにかく不快なんですよね~。あまりの不快感にとうとう抗アレルギー薬に手を出しちゃいましたよ。

毎日服用はしないけれど外出するときには飲まなきゃやってられません。

来年から春がいよいよ憂鬱になるのか~と思うと大好きだった季節でもあるのでなんとも残念でならない。

とまぁ、そんな春を過ごし、ようやく花粉とは無縁の季節になってきたと思いきや、ここにきて思わぬ落とし穴が待っておりました。

お庭になったというサクランボをお隣さんからお裾分けをしていただいたある日、小さいけどなかなかおいしいとパクパク食べていたところ・・・満足して食べ終わったあたりから口の中に不快感が襲ってきました。

口の中も喉の奥もなんだか痒いんです、そうこうしているうちに唇まで痒くなってきて鏡で見るとぷっくり腫れてきているではありませんか・・・なんだこれΣ(・ω・ノ)ノ!

まさか、これが世にいう食物アレルギーか?!

うがいしたところで効果はなく、その後数分はなんだか口の中が熱っぽいし痒いしで、何とも言えない不快感。

しかし、便利な時代になったもので、グーグル先生に訊ねてみると「それは口腔アレルギーです」と教えてくれました。

どうやら花粉症などでアレルギー源に敏感になっている時期には特に、普段は大丈夫なものでも物によってはアレルギー症状を出すのだとか・・・。

えぇぇぇぇ~サクランボ🍒大好きなんですけど・・・。

幸い、この手のアレルギー症状は放っておけば30分程度で収束するらしく、しばらくすると何事もなかったようにかゆみも腫れも引きました。あぁびっくり。

また、大抵のアレルゲン物質は加熱処理を施すと消えるようなのでジャムにしたものは平気でした。せめてもの救いでしょうか・・・。

でも、好きな果物が生食できなくなるってとても残念。果物は生で食べてこそのおいしさだろうに・・・。

そして、つい先日のことですが、今度は旅行に行っていた母から立派なビワをいただきました。

握りこぶしくらいあるそれはそれは立派なビワで、見た目の通りの素晴らしいお味でございました~(*'▽')♪♪

美味しかった~と余韻に浸っていると・・・まさかの症状です。

そう、唇が痒いのぉぉぉぉ。

また出ちゃいました。

サクランボの時ほどひどくはないようで痒みも腫れも唇だけで済んだけど、それでもアレルギー反応に変わりはなく・・・またもグーグル先生に訊ねたら、サクランボもビワもバラ科の果物でした・・・。

バラ科って最悪じゃないか。

林檎も桃も梨も苺も全部バラ科だよ🍎🍑🍐🍓。

今のところリンゴやイチゴは通年食べているせいか平気なので、どうやら年に一回しかお目にかかれないような季節物の果物に対して反応していると思われますが・・・好きな果物が軒並みバラ科です。どうしよう。

毎年1つづつ、食べれる果物が減るとかなったら嫌だよぉ。( ノД`)

 

花粉症には思わぬ落とし穴があることがわかりました。

たかが花粉症ではないんですね。

皆様もどうぞお気を付けください。