馬好きのひとりごと

日々の小さな幸せを探しながら綴ります

障害レース観戦

そういえば、念願の障害レースを見てきました。

見てから結構な日にちが経過しているので今さらだけど・・・。

本当はオジュウチョウサンを見たかったのですが、私が好きな馬はなぜか故障する、の例に漏れることなく骨折をされてしまいましたので・・・アップトゥデイトさんを見に行きました♪

やっぱりかわいかったよ~。

白っぽいお尻がムチムチっとしていて、芦毛の白っぽい馬体が夏だらこそ涼しげに見えるんですよね~。

あぁ芦毛ってやっぱりカワイイ。冬は冬でまた違う可愛らしさがあるしね~。

でもね、下手くそが写真を撮るには、被写体として不向きです。

しかも下手くそがコンデジで撮るので尚のこと残念な仕上がり・・・。いや、下手だからどんな器材で撮っても同じかな。笑。

なのでここにではご紹介いたしません。あくまでも私が楽しむためにだけ残しておきます。

で、この障害レースですが、最早障害界の一強となったオジュウチョウサンが怪我のために出走をしませんので、ずっと惜敗続きだったアップトゥデイトにとってはまたとない勝てるチャンスが巡ってきたのです。

アップトゥデイトはいつのまにやら障害界のシルバーコレクターみたいな位置におり、サナシオンが引退したかと思えば、今度はオジュウが急に力を付けてきて、という不運が続き、どうしても勝てない2着が続いてたんですよね。

なのでオジュウがいない間に何としても勝たねばならないと陣営も本気のレース。

しかーし、パドックを見ていた私の目に、1頭とても気になるお馬が飛び込んできました。

気合十分で引手をグイグイ引っ張る黒い馬。

暑い真夏の日差しの下で、黒々とした馬体がそれは美しいお馬さん。

それがソロルでした。

レース結果を言えば、アップトゥデイトはこのソロルに負けて、またも2着・・・。

頑張っても頑張っても1着が取れないアップトゥデイト・・・ちょっと切なくなりました。

 

でも、つい先日、もっと切ない出来事が起きました。

ようやく、ようやく、オジュウがまだ復帰していない障害レースでアップトゥデイトが念願の1勝を上げたのです。

ライバル不在とはいえ、1勝は1勝ですから、それはめでたい日になるはずが・・・。

なんと、このレースでアップトゥデイトのライバルになるはずだったソロルが、レース中に故障発症でまさかのレース中止。

幸いにも負傷はしたものの馬は無事でした。

でも、同時に競争能力喪失により引退・・・。

あの重い馬体を細い脚で支え、長い距離を何度も跳んで着地して、のレースですから、馬にかかる負担は相当なものだと思います。

だからこそ障害レースは特に、毎回ドキドキして見守ります。

どうかみんな無事に戻っておいで、と。

 もうすぐオジュウチョウサンもレース復帰するので、復帰の一戦はとにかく結果よりも無事に回ってきてくれればと思っております。^^

話は戻って、ソロルですが、今後は治療の経過を見守りながら北海道の追分ファームリリーバレーで乗馬としての調教をしてもらう予定のようです。

とにかく無事で良かった。

これでアップの勝利を素直に喜べます。^^

写真は久しぶりの勝利を挙げた時のソロルです♪撮り方下手だけど・・・。

 

 

f:id:lovettel05:20170919164009j:plain