馬好きのひとりごと

日々の小さな幸せを探しながら綴ります

牧場見学①

行ってきました、北海道~

 

競馬を始めた人が、一度は憧れるであろう馬産地見学。

私も人並みの憧れを抱きながら過ごしておりましたが、ひょんなことから「会いたい馬には会えるときに会わないとね」という、これまでにも何度も耳にしている言葉と「どの子が見たいの?多分、会えるよ」という魅惑フレーズを囁かれ、思わず飛んでみることにしました。

 

一路北海道へ、ばびゅーーーん!

 

飛行機の出発が遅れたために、予定より30分も遅い到着に、お世話になる方も気が気ではなかったと思います・・・。

到着が15時近くなったため、レンタカーを借りる予定を変更し、今回大変お世話になったSさんの車に同乗させてもらい、一般人には最も敷居の高い場所「社台スタリオン」へと向かいました。

ここはまさに、生きた宝石の住まう場所なので、一見さんが来たって絶対見せてもらえませんが、今回はSさんのお力で宝石たちを見せていただきました。(*´‐`*)♪

興奮しすぎて、デジカメの操作がうまく出来ず・・・人様に見せられる写真がほぼほぼないという有様でしたが・・・良いのです。自分さえ楽しめれば。苦笑。

 

社台で見せていただいたお馬さんは以下。

ヒドイ写真ですが、一応上げときます。笑。

ダイワメジャーオルフェーヴルキタサンブラックドゥラメンテフェノーメノディープインパクトロードカナロアイスラボニータ

競馬を知らない人でも、一度は聞いたことがある名前の馬たちではないでしょうか?

とくにディープは、今の日本競馬界を支えているような存在ですからね~。

 

メジャー君、おっとりしているのが表情にも表れている、と思うの。主観です。 

f:id:lovettel05:20180722102005j:plain

 

メジャーの次に会いたかったのがマメチンことフェノーメノ

ステゴ産駒らしく落ち着きのない子でした~。笑。

黒い馬体って、かっこいいですよね。

どんより曇り空でなければ、もう少し光る馬体が取れたのでしょうけど、残念な腕前がさらに露呈するコンディションでした(><;)

f:id:lovettel05:20180722102021j:plain

 

イスラボニータ

現役時代、パドックを周回しながらずーっと観客をきょろきょろとみている姿に、すっかり虜になってしまったボニタン。元気でしたよ。

f:id:lovettel05:20180722102034j:plain

 

種牡馬としてかなり評判が良いらしいドゥラメンテ

ゴール直前でがくんと体勢を崩し、足を引きずるようにして馬運者に乗り込んだときには気が気ではありませんでした。

こうして元気にしている姿が見れるって本当に幸せです。

f:id:lovettel05:20180722103214j:plain

 

平成の暴れん坊、オルフェーブル。綺麗な栗毛は今も健在でした。

ギロっと一睨み、は最早ステゴ産駒を代表する仕草ですね~。

外に出してもらえると思ったのに写真を何枚か取られたと思ったら、またすぐ馬房に戻されることになったため、馬房に入る前に相当暴れてました。

さすがは暴れん坊代表馬。笑。

f:id:lovettel05:20180722102047j:plain

やさしい瞳が印象的なロードカナロア

ココロノアイの旦那です。^^

f:id:lovettel05:20180722102056j:plain

f:id:lovettel05:20180722105357j:plain 

↑ どアップのキタサンブラック~。精悍なお顔立ちでした。

 ディープの写真だけ、なぜだかうまく回転しないので・・・割愛します^^;

 

 1日目は社台を堪能して終了しました~。

15時過ぎから馬房から連れ出し、見せてもらえただけでもありがたいことですね。

 

つづく。