読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬好きのひとりごと

日々の小さな幸せを探しながら綴ります

負けちゃった~

競走馬 競馬

先週末は東京新聞杯 マイルの一戦が行われましたね。

私の大好きなエアスピネルにとっては負けられない一戦でした・・・が、負けちゃったよ~(T_T)

3着にはなんとか入り、相変わらずのしぶとさは見せましたが・・・負けた・・・。

3着じゃダメなんだ。

展開が向かなかった、今回ばかりはデムーロが巧かったとしか言えないのですが、悔しいよーーーーー!

エアスピネルの代わりに叫んでおきます!笑。

キレ負けするとの前評判通り、というか、キレない訳ではないんですよ。ただね、トップスピードに行くまでの時間が長いの。

それをキレないと言うのだろうけど、ドスローの上がり勝負で先行しての、上がり32秒台を出していますからタイムだけを見れば悪くないのよ。

なんだろう、毎回展開に泣くというかなんというか・・・。

複勝王というか・・・。

私としては、次代のマイル王をエアスピネルに期待しているので、こんなところで複勝王とかやってる場合ではないのです。

モーリスと比べるな、という批判はございましょうが、私はそうなって欲しいのです。

自分のブログでなんだから好き放題言いたいのです。

 

よし、武さん、今度はキタサン方式で逃げてみましょうか。

ペースを作れたらエアスピネルは負けないと思うの。鞍上が武さんなら、なおさら行けると思うの。武さんは経験値が違うもの。

先行抜け出し、これが一番エアスピネルにあっていると思うのだけれど、抜け出すための脚がな~、ちょっと遅いのよね。

それで競り負けして2着、3着ならば、今回のブラックスピネルのように最初に逃げちゃえば・・・と素人考えで思うのです。

どうでしょう?

 あとは、多少かかってるくらいがエアスピネルにはちょうどいいのかも~。

今回は完全に折り合ってましたもんね~。

なんか、気持ちよく走りすぎて闘争心はいずこに・・・みたいな。

最後の直線でプロディガルサンとの叩き合いぐらいからは、なんとなく競走馬っぽくもあったけど、道中がな~。

でも、同世代の中では一番重い56㎏背負っての上り32秒台なら、やっぱり強いよ!

ま、なにを言ってもたらればですけどね。

何より負けたし。競馬界の3着なんて、5着となんら変わらないもん。

次に期待します! 

私はこれからもずーっとエアスピネルはモーリスのように強く、次世代のマイル王になれると信じて応援します。

 

私が応援すると不幸が起きると言うウワサもあるけれど・・・気にしないことにする。

でも、上記関連の余談になりますが、同日行われた「きさらぎ賞

私の本命馬スズカメジャー号、何を思ったか発走直後にいきなり逸走し、ゲート裏へとUターンし競走を中止しました・・・。

そんなこともあるよ。馬も騎手も無事なら良いのだ。うん。

そういえば、小倉大賞典に出走するのを楽しみにしていたウインフルブルーム・・・またも故障しまして、回避となりました(T_T)

6歳という馬齢を考えると、このまま引退したらどうしようかと、とっても不安。尾花栗毛の金髪枠の馬がいなくなるなんて、ヤダよーーー。

う~ん(´~`)昨年は応援していた子等、ココロノアイを筆頭に軒並み引退したっけな。

あれれ、マズイ流れですね。

悪いことは忘れます!

では、また~。