馬好きのひとりごと

日々の小さな幸せを探しながら綴ります

そろそろ愛猫が・・・

愛猫がそろそろおばあちゃんになってきました。

高いところは相変わらず好きだけど自力では塀に上らなくなり、紐付きでも外に出ているのが大好きだったのに、ひとりで長時間外に出されるのを嫌うようになりました。

日中は薄暗い猫用ベットに入ってほぼ一日寝続けてるし。

朝だけは、いつでも室内に逃げ込める範囲ならば、今でも外に出るの好きで紐付けたまま外を眺めてますし、一緒に出掛ける散歩ならば大好きなんですけどね・・・。

12歳、今時の猫の寿命からすればまだまだ老け込む年頃ではないと思っていたのですが、やはり衰えてくる年頃なんですねぇ・・・。

ちょっと切なくなっている今日この頃。

ご飯もあまり食べなくなってきたし、おやつは大好きだからまだ救いだけど、おやつだけでは栄養面がなぁ。

一応、付き添っていると主食のドライフードも食べてくれるのですが、四六時中付き添っているわけにもいかず、結果として食が細くなってるんです・・・困った。

餌を食べたくなると鳴いて知らせるので、自宅にいるときは傍に行くようにしてはいますが、夜中と早朝に鳴かれるのが辛い・・・最近の寝不足は愛猫ちゃんの夜鳴きによるものですね。

犬のときにも後半、夜鳴きがひどかったっけ・・・。

一緒に寝てれば夜鳴きもしないのでしょうが、それでは餌を食べないので起きるの辛くても、餌を少しづつでも食べてくれるほうがいいので、寝床は別々のままにしてますが、夜鳴きがひどくなったらまた考えようかなぁぁぁ・・・。

やはり健康診断に連れて行くべきか。

でも、かかりつけの獣医の先生は極力、しなくていい治療はしない方針なので、これまでもほぼ診せただけ(しかも無料)なので、行くだけだと単にストレスを加えるだけなので足が重くなるのよ。

とりあえず、春恒例年に一度の猫洗いだけは中止しました。

これ以上体力を奪い、ストレスを与えるのは百害あって一利もなさそうなので。

 

ペットが歳とってくると、切ない瞬間が増えますねぇという話でした。

 そういえば人間も数えで40を迎える辺りに、がくっと体力の衰えを感じますものねぇ←ただ今それを心底感じている真っ只中です。さすがに危機を感じてピラティス始めました。笑。

 

うちの美人さんです♥

f:id:lovettel05:20180528113024j:plain    f:id:lovettel05:20180528113057j:plain

 夕日を見つめる姿が凛々しいでしょ♪    りらーっくす^^